RengoukantainoEiko Ito-Masanori

ISBN:

Published: March 7th 2015

Kindle Edition


Description

RengoukantainoEiko  by  Ito-Masanori

RengoukantainoEiko by Ito-Masanori
March 7th 2015 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, audiobook, mp3, RTF | | ISBN: | 5.25 Mb

【解説】伊藤正徳は、『連合艦隊の最後』を、連合艦隊と戦死者を弔うつもりで書いたという。「世界三強海軍の中に位し、恐らくは実力世界一であったかも知れない日本の連合艦隊は、三年九カ月に亘る不休の激戦に漸減し、昭和二十年八月には、無残にもゼロに近い弱体に落ちて了った。・・・こんな酷い敗戦は世界の歴史にない。その間、元帥二、大将五、中将五六、少将二五二の合計三一五名の提督が戦死し、海軍の戦死者総数は四十万九千余人に達した。これが亦世界戦史のレコードである。時代は何う変わろうとも、More【解説】伊藤正徳は、『連合艦隊の最後』を、連合艦隊と戦死者を弔うつもりで書いたという。「世界三強海軍の中に位し、恐らくは実力世界一であったかも知れない日本の連合艦隊は、三年九カ月に亘る不休の激戦に漸減し、昭和二十年八月には、無残にもゼロに近い弱体に落ちて了った。・・・こんな酷い敗戦は世界の歴史にない。その間、元帥二、大将五、中将五六、少将二五二の合計三一五名の提督が戦死し、海軍の戦死者総数は四十万九千余人に達した。これが亦世界戦史のレコードである。時代は何う変わろうとも、これらの人と艦とを弔うことは、民族の当然の心構えでなければならないと私は考えた。それは亦、我国の歴史の中の超ドラマチックな一章でもあると信じた。」 との考えの下に書かれたものであったが、「弔うという心操を以て書いた戦記であるから、記録が敗戦の方に傾いたことは己むを得なかった。勝って、酔って、大騒ぎをする場面の描写は、自然と影をひそめることになった。ところが、勝って、軍艦マーチを高唱乱舞した海戦も、三年半の間には幾つか拾い上げることが出来るのだ。そうだ、それを拾ってみよう。そうしなければ、連合艦隊の戦記は完全なも



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "RengoukantainoEiko":


falconauto.pl

©2012-2015 | DMCA | Contact us