Miyamoto Musashi Shokoku Man-yu NobanaSanjin

ISBN:

Published: June 28th 2014

Kindle Edition


Description

Miyamoto Musashi Shokoku Man-yu  by  NobanaSanjin

Miyamoto Musashi Shokoku Man-yu by NobanaSanjin
June 28th 2014 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, audiobook, mp3, RTF | | ISBN: | 3.16 Mb

大正の書き講談「立川文庫」の『宮本武蔵諸国漫遊』!明治44年(1911)刊の国会図書館所蔵本を画像のまま復刻===========================天下の政権は徳川家の手に歸して以來、其三代家光將軍の御代に至つて全く治り、......此頃、藩士の子弟、或ひは武道熱心の士などが八寸の草鞋を穿って諸國を巡歴し、一流の師について、武を闘はす、所謂武者修行なるものが旺んに行なはれた。豊前小倉の城下、小笠原家の家臣で、武道師範役、More大正の書き講談「立川文庫」の『宮本武蔵諸国漫遊』!明治44年(1911)刊の国会図書館所蔵本を画像のまま復刻===========================天下の政権は徳川家の手に歸して以來、其三代家光將軍の御代に至つて全く治り、......此頃、藩士の子弟、或ひは武道熱心の士などが八寸の草鞋を穿って諸國を巡歴し、一流の師について、武を闘はす、所謂武者修行なるものが旺んに行なはれた。 豊前小倉の城下、小笠原家の家臣で、武道師範役、宮本武左衛門無二斎の門前へ或日訪ねて來たのは此の武者修行の一人である。===========================扉もくろく武士では無いぼうふり倒れた者は打たぬ百里二百里は嫌はぬ是れは大切な路銀じや一刀流の太刀風頭が黑い虫は捻り潰すがよい父祖傳來の二本の十手見覺へのある印籠強い強い若先生信州第一の武藝家水切りと柳切り我輩は大先生だ矢でも鐵砲でも受け止める風變りな駕籠心苦しい勝負日本一と世界一俄に飛び出した白い影命の代りに片耳二度吃驚り三十人と三百人拜まねば罰が當る眞面目な氣違ひが參つたお蔭で肩の凝りが去つた自身の師匠を忘れたか二刀流の奥義は是れで御座る劍術の立派な先生



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "Miyamoto Musashi Shokoku Man-yu":


falconauto.pl

©2012-2015 | DMCA | Contact us